パソコン管理が楽になる、LIS 『Live Image Server』


ICTご担当者様 パソコン管理にこんなことでお困りではございませんか?

(1) 業務端末や不特定多数の生徒が利用するパソコン教室でのパソコントラブルが多い。
(2) タブレット端末やノートパソコンが多く利用されており、ネットワーク回線が細い
無線LANでも利用できるシステムを必要としている。
(3) サーバが止まってもクライアントPCに影響がないシステムはないか?
(4) サーバの処理量の急な増減や管理に対応が追われる。
(5) システム導入の初期費用の予算が確保できない。


LIS『Live Image Server』とは

個々のコンピューターへのインストールまたは設定することなく、
Windows updateのように、デスクトップ環境(OSを含む)を自動的にデプロイおよび更新できます。
シャットダウン時またはスケジュールされた時刻に適用することで、実運用に影響ありません。

また、環境復元ソフト機能と一体化し、
起動時に自動的に管理者の設定したシステム復元ポイントに瞬間復元され、
PC運用管理やシンクライアント化の一番の近道であります。
デスクトップ仮想化(VDI)などのシン・クライアント 方式と比べ、低価格なシン・クライアント・ソリューションが構築できます。

サーバを立てる必要がなく、本ソフトウェアはSaaSにてご提供します。
対応OS: Windows10 32/64ビット

クライアント側に端末コンフィグが用意され、同一マスター・イメージでも柔軟に運営できます。

(1) OSライセンス情報のバックアップ&リストア
(2) コンピューター名設定
(3) ネットワークの設定
  固定IP、DHCP、プロキシ
(4) 無線LANアクセスポイント情報のバックアップ
(5) 専用プリンターの設定
(6) スリープまでの時間設定
(7) WindowsUpdate起動
(8) アップロードの準備
   ドメイン抜け
    ユーザ関連ファイルをバックアップ
    WindowsUpdate休止設定(自動)
(9) アップロード完了後  
  端末のファイルシステムの整合性を再確認



お申込み ~ 利用開始

試使用が可能なので、是非お気軽にお問い合わせください>>

(1) マスターPCの構築
   ご要望によりシステム・イメージを構築します。
     ① ハードウェア互換性検証。複数機種の場合はそれぞれ1台をお預かりします。
     ② 特定のフォルダやファイルを初期化対象から除外することができます。
(2) 中継器の設置または仮想環境で中継器の構築 (試使用の際不要)
  弊社発売の中継器のご利用の場合はNATポート開放(SSH)のみで済みます。

(3) ユーザPCへの「丸ごとクローニング」~コンフィグ
     ① 「clonezillaプログラム」を使い、マスター・イメージをユーザ端末に「丸ごとクローニング」を実施し、「LIC端末コンフィグ・プログラム」にて各々のユーザ端末を設定します。
     ② 中継器から最新差分イメージを適用し、利用開始。


  •  
  •  
  •  
  •  
  •