LIS『Live Image Server』によるシンクライアント化


(1) 端末イメージの一元管理

1. OSやアプリケーションの更新・設定変更などの一元管理
2. 端末を個別にドメインに参加させる必要がなくなります。
3. シャットダウン時またはスケジュールされた時刻に適用することで、実運用に影響ありません。

(2) 瞬間復元で正常環境を維持

1. 電源起動時、ワーキングエリアのデータを瞬時に消去
2. 仮にシステムファイルが破損しても起動時に復元されトラブルが起きません
3. 前回使用した時ウィルス感染されても、起動時に消去され潜伏しません

(3) 処理はローカルにて

1. 演算やグラフィックの展開はローカルで行なうため、既存PC環境と変わらな
い操作
2. オフィスソフト、業務ソフト、ハイエンド3D CAD、イラストレータなど幅広いビ
ジネスシーンに活用できます。