LIS 『Live Image Server』 SaaS運用について


ネットワークの負荷分散のため中継器を用意しています。

(1) サーバー導入・構築・管理などが不要になります。
(2) 短期間での利用開始や、ユーザー数や処理量の急な増減にも対応しやすい。
(3) 在宅勤務・地方の営業所など、複数の拠点に対応しやすい。
(4) お客様の大事なシステム イメージはクラウドで管理され、災害対策や事業継続計画対策(BCP)が容易になります。

Saas側サーバーの二重化






(5) 通常使用の際には、サーバーと接続せずに、ローカルで起動しますが、イメージの更新が滞らないように、常にもう一台のサーバーが待機しており、端末の情報を同期してあります。

(6) サーバー障害が起きた場合には、端末側の設定を変更せずに、SaaS側サーバーを切り替えられます。